ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム販売店、楽天、Amzon、薬局、ドラッグストア

噂のハーバルラビットを実際に使ってみた!40%offで買えるお得な方法とは?

 

「デリケートゾーンの黒ずみ、なんとかしたいけど、どう対策したら良いのかわからない……。」

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?
いま、デリケートゾーンやボディの黒ずみが気になる女性のあいだで人気が広がっているのが、

 

「ハーバルラビット ナチュラルゲルクリーム」!

 

ハーバルラビット

 

ハーバルラビットは、デリケートゾーンやボディの黒ずみに特化した美白化粧品です。
ふつうの美白化粧品とはちがう!これなら続けたい!という人が、なんと98%という恐るべき黒ずみ対策化粧品なんです。

 

今なら、毎月先着500名限定で、定期コースなら40%offになるキャンペーンが行われています。
初回限定なので、迷っている人はぜひこのキャンペーンを利用して!

 

ハーバルラビット

 

通常価格 \7,000− → 初回限定 \4,750-
クレジットカード払いでさらに500円引きになるんですね!

 

実は、わたしは「本当に効くかわからないし……」と思い、初回都度購入にしてしまいました(泣)
結局リピート買いしているのに、すごくもったいなかった〜!(;_;)

 

使用後でも利用できる「60日間の返金保証」があるので、とりあえず使ってみたい!という方でも、定期コースでの購入がお得です!!

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみを原因から叩く!ハーバルラビットの美容成分とは

 

 

そもそも、どうしてデリケートゾーンは黒ずみやすいのでしょうか?
調べてみたら、そこには2つの大きな原因がありました。

 

1.) メラニン色素の沈着

肌は、ダメージから内部を守るためにメラニン色素という物質を生成します。
メラニン色素を含んだ表皮がバリアーとなり、刺激から守ってくれるのです。
肌になくてはならないメラニン色素ですが、これが過剰に作られて、沈着してしまうことで、シミやソバカス、そして気になる黒ずみの原因となります。

 

2.) 乾燥

肌は、乾燥すると、水分の蒸発を防ごうと角質層が厚くなります。
厚くなった角質層に、メラニン色素が定着してしまうことで、より黒ずみが加速してしまうのです。
さらに、乾燥は肌のターンオーバー(肌の新陳代謝)を乱すため、美しい肌が作られにくくなります。

 

 

わたしたちの生活は、メラニン色素を増やし、乾燥を招く習慣でいっぱいなんです!

 

  • アンダーヘアの自己処理
  • 下着の締め付けや摩擦
  • 脱毛のレーザーやフラッシュ
  • 洗いすぎ

 

いかがですか?
「洗いすぎ」以外は、自力で改善するのは難しいですよね。
そこで、大切になってくるのが、ハーバルラビットにたっぷり含まれている美容成分の力を借りてケアしてあげること!

 

 

ハーバルラビットの贅沢美容成分♪

 

 

ハーバルラビットには、高級コスメでもなかなか配合されていないような美容成分がぎっしり詰まっています。

 

【4種の美白成分】

  • プラセンタ
  • ビタミンC
  • グリチルリチン酸
  • 米ぬかエキス

 

特に注目なのが、メラニン色素沈着抑制作用のある有効成分”水溶性プラセンタエキス”です。
肌の新陳代謝を高め、メラニンが肌に沈着し黒ずむのを防ぐ効果が望めます。
他にも、美白に効果的な成分がたっぷり含まれているんですね♪

 

【4種のうるおい成分】

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • トレハロース
  • コラーゲン

 

乾燥肌対策として圧倒的人気の”セラミド”配合でぷるぷるのお肌に。
セラミドは肌内部の水分を肌表面でしっかり保持する働きがあり、乾燥肌には欠かせない成分です。
他3種の保湿成分も単独で化粧水やクリームに使われるほど優秀な成分。
これは効果に期待できますね!

 

 

ハーバルラビットは敏感肌にも安心♪無添加で低刺激

 

いくら美白に効果があっても、刺激が強くて肌が荒れては意味がありません!
わたしも敏感肌で、過去にデリケートゾーンに他の美白用アイテムを使って荒れてしまったことが……。
そんなわたしにも、ハーバルラビットはしみない、荒れない、お肌に優しい処方なんです。

 

【ハーバルラビットの5つの無添加】

  • 石油系界面活性剤
  • 添加物
  • 着色料
  • シリコン
  • アルコール

 

敏感肌に刺激を与える成分はカット!
安心の日本製なのもポイントですね。

 

わたしは、生理前後の肌が一番不安定な時期にも、まったく刺激を感じることなく使用できました。
それどころか、生理用品などの擦れによる肌トラブルも、いつもより少なく感じたんです。
これって、ハーバルラビットの保湿効果かも?

 

ハーバルラビットは、やさしい野ばらの香りです。

 

ハーバルラビット

 

これもじつは、合成香料不使用、天然の精油の香りなんですって。
高価といわれるローズの精油のふんわりとした香りで、塗るたびにいい気分に♪
かといって、強すぎて、ボディソープや香水の香りとケンカすることもなく、強い香りが苦手なひとにも使いやすいほどよい香りです。

 

さらに、ハーバルラビットは、「医薬部外品」なんです。
一般的な化粧品とちがい、有効成分が配合されていると薬事法で認められている製品なんですね。

 

医師監修の「スキンケア大学」をはじめ、有名女性雑誌にも多数取り上げられていることも人気の証拠。
敏感肌のひとも、安心してトライできますよ♪

 

 

デリケートゾーンにハーバルラビット1ヶ月使ってみた!その結果は…?

 

もう結論から言っちゃいますね!
わたしにはとても合っていたみたいで、さっそく効果が出始めています!
場所が場所だけにビフォーアフターでお見せできないのが残念ですが(笑)

 

まだ白くなったとまでは言えないものの、明らかに使用前より肌に透明感が出てきたのがわかります。
ずーっと悩んできたデリケートゾーンの黒ずみが、まさか朝晩2回ちょこっと塗るだけでこんなにきれいになっていくなんて…。

 

ハーバルラビット

 

パッケージはとてもかわいいうさぎがデザインされています♪
デリケートゾーンの黒ずみ用のアイテムには見えませんね〜。

 

大きさは、縦がスマホと同じくらいかな。
ポーチにもすっぽり入ります。
一見小さく感じますが、中身はたっぷり入っているので持つと意外と重たく感じますよ。
一回に使う量は少ないのでコスパは良好!

 

 

使い方はすごく簡単♪
朝・晩2回、気になる部分にさっと塗るだけです。

 

ハーバルラビット

 

1回の量は「1円玉大」。
とても伸びが良いので、大量に出さなくても大丈夫。
これで充分全体に塗ることができますよ。

 

なんと言ってもこの細いノズルが超優秀なんです!
出しすぎを防いでくれるし、衛生的♪
ポットのタイプだと、雑菌が入らないか気を付けなくてはならないし、スパチュラをイチイチ使うのもめんどくさいので、これはかなりポイント高いです☆

 

ハーバルラビット

 

テクスチャーは、まさに「ゲル」と「クリーム」の中間。
べたつかず、伸びが良いのに、肌の内側はしっとりという優秀な使い心地です。
さらっとした使い心地で、すぐに下着をつけてもベトベトしません。

 

明らかに肌に変化が出てきたのが使用して3週間目くらいだったと思います。
ちょうど残りが少なくなってきていたので、迷わずリピート!
初回40%offを逃したのは本当にもったいなかった…。
満足できなかったら返金もできるので、定期コースでの申し込みがお得ですよ☆

 

ハーバルラビット

 

ハーバルラビットの口コミは本当?リアルな本音をぶっちゃけます!

 

宣伝ページには基本的には良いことしか書いていないことが多いので、購入前にいろんなサイトでたくさん情報を集めました。
わたし、すごく疑り深いんです(笑)
モデルが愛用!とか書いてあっても、「どうせ広告でしょ〜?」と思っちゃうんですよね。

 

なぜなら、過去に一度、通販で買った他の黒ずみ用クリームで失敗しているから!
その商品、すごく評判は良かったんですが、3カ月続けてもわたしにはなんの効果も見られず…。
やっぱり失敗はしたくないですもんね。

 

というわけで、気になった口コミをピックアップしてみました♪

 

デリケートゾーンの黒ずみが気になって購入。
最初のうちはがんばって塗っていましたが、2,3週間経っても効果がわからずいつのまにか塗らなくなってしまいました。
私のデリケートゾーンにはあまり効果がなかった気がします。
しかし、ついでと思い塗っていたワキの色素沈着は少しマシになってきた気がするので、今後はデリケートゾーン以外に使う予定です。

 

≪32歳・OL≫

 

はじめは効果がわかりませんでしたが、諦めきれず2か月続けて、やっと効果が見えてきました!!
なによりも香りが好きです♪彼も良いにおいがすると褒めてくれるし、ぜったい続けたいです!
すごくうるおうのでできたら他の場所にも使えたらいいな。
大きくなってもいいのでもっといっぱい入っていたら嬉しいです。

 

≪19歳・大学生≫

 

働きながら2児の子育てをしているので、忙しすぎて朝はつい塗り忘れてしまいます。
夜に1度ならもっと楽なんですけど。
それでも3カ月でけっこうデリケートゾーンがきれいになってきた気がするので、もう少し試してみたいです。

 

≪34歳・公務員≫

 

やっぱり、良かったという意見も、あんまり良くなかったという意見もあるみたいですね。
それをふまえて、わたしが実際に使ってみて感じたハーバルラビットを使用するうえで注意すべきことを書いていきます。

 

1.)効果を感じるまでに時間がかかる

みなさんが最も気になるのが「本当に効果あるの?」というところだと思います。
実際、口コミでもあまり効果なし、と言われるかたもいらっしゃいます。

 

使ってみて感じたのは、ある程度実感できるまでに「時間がかかる」ということですね。
わたしが肌に透明感が出てきたのに気づいたのは3週間くらい経ってからでした。
公式サイトには2週間で効果を実感した人も、と書かれていますが、これはおそらく早い方だと思います。

 

肌が再生するには3カ月くらいかかると言われています。
ですから、本当に美白を感じるまでには、じっくりと試してみることが大切になってくるかも。
そういう意味でも、お得にはじめられる「定期コース」がおすすめされているんですね。

 

しかし、ハーバルラビットの効果は美白だけではありません。
わたしは、保湿成分の効果か、乾燥気味だった肌がうるおってなめらかになりました。
これは使い始めてすぐに実感できたので、塗りつづけるのが楽しみに♪

 

 

2.)デリケートゾーン以外にも使うと、1ヶ月もたないかも?

塗ると保湿効果で肌がとてもうるおうのが気に入って、ひじやかかとにも塗っていたら、一月待たずして1本使い切りそうになりました。
今では、伸びが良いので、デリケートゾーンに塗った残りを、他の場所に伸ばしています(笑)
それでも、しっとり感は◎!

 

デリケートゾーンだけなら、公式の言うように、朝・晩使って1ヶ月もつと思います。
定期コースだと、最初は1ヶ月に1本のペースで届くので、注意が必要です。
でも、4回目のお届けからは頻度が選べるので大丈夫。
たっぷり使いたい方は最初の3カ月だけは注意してくださいね(笑)

 

 

3.)夜だけの使用だと効果が出にくいかも

 

夜はお風呂上りに忘れずに塗ることができますが、忙しい朝ってボディケアにまで手が回らなかったりしませんか?(ズボラなわたしだけ?)
塗りはじめのころは、うっかり朝塗れなかった日もありました。
もちろん肌に届く美肌成分が減りますから、その分効果は出にくくなるはずです。

 

それに気づいてからは、朝慌てている日は、化粧ポーチに入れて出社!
会社に着いてから、こっそりお手洗いで塗っています(笑)
ハーバルラビットは、ポーチにおさまるスリムなパッケージなので、会社にも旅行先にも簡単に持って行けるんです。

 

パッケージのデザインも、とってもかわいいうさぎさん♪
表だけでなく、裏にも「デリケートゾーン」「黒ずみ」といった他人に知られたくない言葉が書かれていないので、万が一見られても安心!
これで、忘れることなくいつでも塗れちゃいます。

 

ハーバルラビットの販売店はどこ?一番お得な購入方法って?

 

良い製品は長く使いつづけたい!だからこそ、少しでもお安く入手したいですよね。
安くまとめ買いしたいと思って、必死で探してみました!

 

楽天、amazonなどのネットストア

いまのところ取り扱いはないようです。
楽天ポイントが溜まっているので楽天で買いたかったな…(笑)

 

薬局、ドラッグストアなど

品揃えの良いドラッグストアや、化粧品の取り扱いのあるLOFTや東急ハンズなどもチェックしみましたが、どこにも見当たりませんでした。
店員さんにちがう美白化粧品をすすめられましたが浮気はしませんよ!

 

どうやら、現時点では購入できるのは公式サイトのネット通販だけのようです。

 

結局のところ、定期コースの初回40%offが一番お得な買い方みたいですね。
定期コースは3回以上の購入が前提ですので、ご注意ください☆
これは「3カ月続けて自分に効果があるか確認してね」ということだと思います。
口コミでも、「2〜3カ月使って効果が出てきた!」という声があるので、やっぱりそれくらい試してみるのがオススメです。

 

ハーバルラビット

 

ハーバルラビットには安心の60日間返金保証あり♪

 

ハーバルラビット

 

万が一肌に合わなかったり、満足できなかったり、という場合には60日間以内なら商品代金が戻ってきます。
わたしも最初は「ぎりぎりまで使ってもダメだったら返金してもらえばいっか♪」という気持ちで購入しちゃいました。
そのおかげで、悩みの種だったデリケートゾーンの黒ずみがどんどんきれいになっています。

 

黒ずみに悩んで、自分に自信をなくすなんて、本当にもったいない!
まずは、気軽に試してみることをオススメします♪

 

購入は公式サイトからどうぞ!