デリケートゾーンの黒ずみキレイにしたい!ハーバルラビットで解消!

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性

 

デリケートゾーンの黒ずみ、お風呂に入るたびに、デートのたびに気になっていませんか?
結局体質だから……もうムリとあきらめるにはまだ早いかもしれません。

 

  • 「こんなに黒ずみがあるの私だけ?」
  • 「平均的な女性の黒ずみってどんな感じ?」
  • 「なぜデリケートゾーンって黒ずんでしまうの?」
  • 「効果的なケア方法を知りたい!」

などなど、女性がの多くがこっそり悩んでいる黒ずみの原因や効果的なケア方法をご紹介します!

 

\おすすめ黒ずみ解消クリーム/

\「ハーバルラビット」はコチラ♪/

ハーバルラビット

 

 

デリケートゾーンの黒ずみの平均的な濃さは?

デリケートゾーンの黒ずみは誰にでもあるもの

 

他人のデリケートゾーンをマジマジ見る機会なんてありませんよね。
あなたは黒ずみで深刻に悩んでいるかもしれませんが、多かれ少なかれ、誰しも黒ずみはあります。
平均的な黒ずみの色がどのくらいか気になりますが、ハッキリ言って個人差がとても大きい部位ですし、元の肌色や肌質で千差万別なのがデリケートゾーン。
自黒だからデリケートゾーンが黒い、色白の人は白いというのは完全に間違いです。

 

デリケートゾーンの色合いは個人差が大きいものですが、だからといって生まれつき黒ずんでいるということはありません。
黒ずみを作り出しているのは、実際には肌の乾燥や剃毛や摩擦による摩擦、生活環境などによるホルモンバランスです。
とはいえ、自然に生きていればどうしても多少の黒ずみは出るもの。
「遊んでいるから黒い」
「不潔にしているから色が濃くなる」
というのは誤解なんです。

 

あなたは黒ずんでる?確認方法

黒ずみがどの程度進行しているか簡単に確認する方法があります。
それは、内ももの色とデリケートゾーンの色を比較してみること。
どうでしょう?
やはり、デリケートゾーンのほうが色が濃いのではないでしょうか。
黒ずみの原因の多くは、刺激による色素沈着です。

 

ただし、あまり気にしすぎて、過剰なケアを行うのもかえってデリケートゾーンにはよくありません。
そこで、今回はデリケートゾーンの黒ずみの原因や正しいケア方法を知って、よりキレイなデリケートゾーンを目指していきましょう!

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因3つ

デリケートゾーンの黒ずみの原因

 

いつも清潔にしているのに、日焼けしたりすることもないのに、なぜこんなに黒ずむんだろう?
実はデリケートゾーンの黒ずみの原因は意外なことだったんです。

 

メラニン色素の沈着

デリケートゾーンのような皮膚が薄い部分というのは、些細な刺激でもダメージを受けてしまいます。
たとえば下着の締め付けや、自己処理による刺激など。
これらの刺激でメラニン色素が沈着してしまい、黒ずんでしまいます。

 

例えばサイズの小さい下着をつけることで、デリケートゾーンの肌を刺激しやすくなってしまいます。
さらに、脱毛をしている方はレーザーや光脱毛などの照射によってもメラニン色素が沈着してしまうことがあります。そして、過度な自己処理によるカミソリなどでの肌トラブルは特にメラニン色素を沈着させてしまいがちです。

 

洗いすぎによる乾燥

清潔にしようと思って洗っていると、洗いすぎて乾燥気味になってしまいます。
デリケートゾーンが蒸れるのが嫌だという方や、においが気になるという方が必要以上に洗いすぎると、乾燥してしまい肌にダメージを受けてしまいます。
乾燥はメラニン色素を沈着させがちなので、洗いすぎにも注意が必要です。

 

ホルモンバランスの乱れ

年齢やストレスなどでホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーにトラブルが発生します。
肌の調子が良かったり、若かった頃は多少のダメージでもすぐにターンオーバーして肌がきれいに生まれ変わっていたのですが、疲れたりして肌荒れが続くと、ターンオーバーができなくなり、その間にメラニン色素が沈着してしまうという悪循環が発生してしまいます。

 

おばあちゃんになると黒ずみがキレイになる!?女性ホルモンと黒ずみの関係

女性ホルモンと黒ずみの関係

 

「年齢を重ねて老人になると、デリケートゾーンや乳首がキレイなピンクになる」
というウワサがあります。
これは、なんと事実!
できればもっと早く黒ずみがキレイになってくれれば苦労しないんですけどね……(泣)

 

これは、先ほどもご紹介したとおり、ホルモンバランスが変化するために起こります。
ホルモンバランスの乱れが黒ずみの原因であるとお話しました。
そう聞くと、「女性ホルモンが少ないと黒ずむ」と考えてしまいがちですが、じつはこれは間違いなんです。

 

実際は、若く女性ホルモンが活発な女性のほうが、より黒ずみや色素沈着は起こりがちでもあります。
ですから、黒ずんでいるから「わたしは女性らしくない……」と考えるのはむしろ逆!
たとえば、妊娠中や産後は女性の乳首の色素が非常に濃くなり黒っぽくなります。
これも女性ホルモンのはたらきによるものです。
自分の体がしっかりと女性ホルモンを分泌して、女性らしくあろうとしている証拠だと、愛しく思ってあげましょう。

 

逆に、老化により女性ホルモンが減少するために、女性ホルモンのはたらきのために発生していた黒ずみがなくなると考えられます。

 

デリケートゾーンの黒ずみをキレイにするケア方法

デリケートゾーンの黒ずみをキレイにするケア方法

 

これ以上黒ずみがひどくならいために、以下のようなことを心掛けてみましょう。

 

下着は肌にやさしい素材を選び、小さめの締め付けの強いものは避ける

下着(パンツ)は基本的にお風呂に入っているとき以外は四六時中身に着けているもの。
どれだけケアをがんばっても、下着とデリケートゾーンの摩擦が強く肌ダメージがある状態では無駄になってしまいます。
とくに気になるのが、下着と肌が強く触れ合う太ももの付け根やゴムの部分です。
自分のデリケートゾーンを観察してみて、とくに脚の付け根に沿って黒ずみが気になる人は下着が合っていない可能性が高いでしょう。

 

おすすめの素材

下着でおすすめの素材は、

シルク
綿(コットン)
シームレスタイプの下着

この3つの素材からつくられているものです。

 

一番最適なのは、シルク。
シルクは人間の皮膚に非常に近いたんぱく質の構成でできており、天然の保湿剤と言われるほどお肌にやさしい素材です。
ご存知の通り肌触りも非常にやわらかく、肌との摩擦が最小限のため、デリケートゾーンには最適と言えるでしょう。
ただし、シルク100%の下着はやはり効果で、売っている場所やデザインも限られてしまいます。

 

次いでおすすめなのが、綿素材のもの。
綿も肌に優しく、通気性が良いため、デリケートゾーンの黒ずみだけでなくかゆみや肌荒れなどの肌トラブルがある人や、生理中ナプキンなどでかぶれやすい敏感肌タイプの人にもおすすめです。
最近では、シームレスタイプの下着も人気です。
締め付け間がほとんど感じられないシームレスタイプは、肌に合えば非常に快適かつ、黒ずみ予防にも適しています。
ユニクロなどの量販店で安い価格でお試しできるのも魅力ですね!

 

洗浄力の強すぎるボディーソープやせっけんで洗いすぎないようにする

デリケートゾーンは本来、洗浄力の強いせっけんやボディーソープは刺激が強すぎて洗浄に適しているとは言えません。
お風呂でシャワーでしっかり洗うだけでも充分と皮膚科の先生が言うくらいです。

 

とはいえ、やはりニオイケアの観点から言っても、しっかり洗いたい!
という人は、できるだけ洗浄力の低いベビー用のせっけんや、デリケートゾーン専用のソープを使うと◎!
洗い方も、ごしごしとこすらずに、泡をしっかり泡立てて、泡をデリケートゾーンに乗せたら、あとは肌を直接こすらず、指先でやさしく撫でるように洗いましょう。
すすぎ残しがないようしっかりお湯で流しておくことも大切です。

 

アンダーヘアの自己処理はカミソリよりシェーバーを使用する

カミソリによるシェービングは非常にお肌に負担です。
シェービングはいくら泡やシェービング材を使用していても、どうしても肌の表面の角質層をこそげとってしまいます。
できるだけシェービングの頻度を下げることも有効ですし、どうしても自己処理しなければならないときは、電動の顔用シェーバーなど肌を傷つけない器具を選びましょう。
一番いけないのは、T字カミソリなどで一気に剃ってしまうこと!
特に、毛並みに逆らった逆剃りはもっとも皮膚を傷つけます。

 

私はアンダーヘアの脱毛に通っていますが、自己処理はシェーバーを使用し、脱毛の日以外のシェービングを極力避けています。
脱毛していると、いつかムダ毛が全てなくなってキレイになった時によけいに黒ずみが目立ってしまうとせっかく脱毛しても残念な気持ちが残りますよね。
これ以上黒ずみを悪化させないためにも、少しでも肌にいい状態を保つようにしましょう。

 

保湿を心がける

顔は毎日化粧水や美容液、乳液で保湿している人が多いのに、デリケートゾーンは特に何も塗っていない、という人は多いと思います。
でも、顔がきちんとケアしていないと荒れてしまうのと同じように、デリケートゾーンもケアしてあげないとどんどん傷んでいきます。
デリケートゾーンの基本のお手入れ方法は、何よりもまず保湿です。

 

デリケートゾーンの黒ずみをキレイにするケアアイテムのおすすめ

デリケートゾーンは、顔にもまして非常にお肌が敏感な部位です。
アルコールなどの刺激となる添加物が入っていないものを使って、やさしく塗布してあげましょう。
また、べたつきの強いものや、オイルが多く配合されているものなどは、下着にも付着してしまい湿気がこもり、不快感やかゆみ、最悪黒ずみの原因にもなってしまいます。

 

難しいデリケートゾーンのケアアイテム選び、おすすめの逸品があります。
それが、「ハーバルラビット ナチュラルゲルクリーム」!

ハーバルラビット

 

デリケートゾーンの黒ずみに特化した美白美容液だからこそ、不快感のない使い心地に、優れた美白効果成分が配合されています。

 

蒸れにくいさらっとした使用感
さまざまな原因にアプローチする4種の美白成分
こすれ(摩擦)によるメラニン色素の増殖を防ぐ4種の保湿成分
赤ちゃんでも使用できるレベルの無添加処方

 

【an・an、Spring、InRed、mini、MORE、steady】などなどの幅広い年齢層の女性誌で、デリケートゾーンケア部門No.1を獲得!
直近の月の予約分が完売してしまっているほどの人気です。
実際にわたしも半年ほど継続していますが、他のデリケートゾーン用美白美容液では全く効果を感じられなかった黒ずみも……
透明感が出てあきらかにキレイになってきている実感があります!

 

お試し使用後でも利用できる【60日間の長期返金保証付き】なので、迷っているひとはぜひ気軽に申し込んでみてください。
ダメなら返金してもらえばOKです!

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみが顔用美白美容液でキレイにならないワケ

デリケートゾーンの黒ずみが顔用美白美容液でキレイにならないワケ

 

私は長年デリケートゾーンの黒ずみに悩み、プチプラなものからデパコスまで、とにかく顔に使用している美白美容液をデリケートゾーンにも塗り続けてきました。

  • 無印良品 美白美容液
  • ちふれ 美白美容液
  • 白潤
  • オバジC
  • ケシミンクリーム
  • 資生堂HAKU
  • コーセー雪肌精
  • イプサ ホワイトプロセスエッセンス
  • アルビオン ホワイトニング パンプミルク

などなど……。まだまだありますよ!

 

どれも、顔では透明感が感じられたりと効果を実感できたものも多くありました。
でも、一番悩んでいるデリケートゾーンの黒ずみはいっこうにキレイにならないまま。
それどころか、高濃度のビタミンC入りのものなど、逆にデリケートゾーンがかゆくなったり、生理前にかぶれたようになってしまったことも。。。

 

デリケートゾーンと顔は全く違う!

そうなんです、デリケートゾーンは顔とお肌の状況が全く違います。
顔の美白は、紫外線が原因のシミやそばかすが対象ですが、デリケートゾーンには紫外線は当たりません。
それでも黒ずんでしまうのは、紫外線が原因ではなく、デリケートゾーンならではの肌への負荷や肌の仕組みが原因だから。
原因がちがうのに、同じ美容液で効果を実感するのはやはり難しいのです。

 

デリケートゾーンの肌の特徴

デリケートゾーンのお肌の大きな特徴としてあげられるのが、ターンオーバーが遅いことです。
ターンオーバーとは、肌の再生のサイクルのこと。
肌の表面の角質層は、時間が経つとはがれおち、下から新しいきれいな角質層が出てきます。
この生まれ変わりのサイクルが、個人差もありますが顔で約28日周期程度が一般的です。

 

あまり知られていませんが、デリケートゾーンの皮膚のターンオーバーは非常にゆっくりで、顔より2、3倍も時間がかかります。
長く角質層が表面にとどまることも、肌を黒ずんで見せてしまう要因のひとつとなっています。

 

顔用の美白美容液は、28日周期のターンオーバーを考慮してつくられています。
ですから、やはりデリケートゾーン専用のケアアイテムとは効果の出方も変わってきてしまいます。

 

デリケートゾーンのターンオーバーを早めようと無理にこすって角質層を落とそうとしたり、何度もピーリングするのは最もやってはいけないケアで、むしろ黒ずみを加速させてしまいます。

 

デリケートゾーンの黒ずみも皮膚科のピーリングがいい?

ホームケアでは黒ずみは改善できないから、美容皮膚科やエステで治療するべき、という意見もありますが、わたしは一概に賛成派できません。
というのも、じつはわたしも美容皮膚科で黒ずみ対策をしたことがあるからです。

 

私はハイドロキノンなどの美白クリームを処方され、指示に従ってケアを行いました。
でも……白くなる以前に、刺激が強い美白クリームにデリケートゾーンが耐えられず、荒れまくりかゆみや痛み、腫れもあり、むしろ黒ずみがひどくなった印象さえありました(;;)
医師の診察があっても、「ちょっと荒れがひどいし、中止してようすを見ましょう」と言われたきり。
もう怖くて再開することもできず、むしろお肌に悪かっただけでいいことなしで終ってしまいました。

 

女性は毎月生理もありますし、男性医師にはなかなかデリケートゾーンの悩みは理解しにくくもあるのでしょう。
それに、医師の診察も、目視もあるし、肌にも触れます。
悩んでいる部位を触られることも見られることも、わたしは耐えがたい苦痛でした……。

 

ケアひとつで、黒ずみはキレイになる

  • デリケートゾーンの黒ずみはホルモンバランスが原因でキレイにならない
  • 市販のクリームや美容液は効果ない

黒ずみに関して調べていると、こんな口コミをよく目にしますが、わたしはそんなことはないと感じていますし、実際に効果を実感できています。

 

でも、そのためには、

  • デリケートゾーンの黒ずみの原因をつくらないこと
  • しっかりと保湿して肌を守ること

 

そして何より、

  • デリケートゾーン専用の美白アイテムをきちんと使うこと
  • 継続して、こまめに塗ること

がとっても大切だと実感しています。
アイテム選びに迷ったら、さっきもご紹介したハーバルラビットはイチオシです♪

 

ハーバルラビット

 

ハーバルラビットの黒ずみケア成分

ハーバルラビットの黒ずみケア成分

さて、黒ずみをこれ以上悪化させない対策はOKとして、現在の黒ずみを少しでも元のきれいな肌に戻すために、ハーバルラビットの黒ずみケアクリームについて説明します。

 

4種の美白成分

  • プラセンタ
  • ビタミンC
  • グリチルリチン酸
  • 米ぬかエキス

これらの成分を強化した独自処方で、保護成分と黒ずみケアのWケア!
使うたびに変化が楽しくなるほどの美白成分を贅沢に配合しています。
続けることで透明感まで実感できる肌へ導きます。

 

水溶性プラセンタエキス

メラニン色素沈着抑制作用のある有効成分。
この成分がしっかり黒ずみをシャットアウト!
新陳代謝を促すことで、古い角質となって剥がれ落ち透明感のある肌へと導きます。
プラセンタエキスは非常に高価な成分のため、安価な美白美容液や化粧水には高配合されていません。
プラセンタエキスがたっぷり入ったハーバルラビットは、お肌に優しくも、肌の透明感を一気に高める力をもっています。

 

4種のうるおい成分

  • セラミド
  • トリプルヒアルロン酸
  • トレハロース
  • コラーゲン

最高級の潤い成分をおしみなくたっぷりと配合!
保湿成分として、大きさの異なる「トリプルヒアルロン酸」、命のもとと呼ばれる「トレハロース」がお肌の芯まで潤いを与えます。さらにお肌のバリア機能を保護する「セラミド」がお肌の潤いを守り、ぷるぷるしたお肌を保ちます。

 

 

ハーバルラビットは他の黒ずみケアクリームとここが違う!

ハーバルラビットは他の黒ずみケアクリームとここが違う!

黒ずみケアクリームは他にもいくつかありますが、特にハーバルラビットが他社とは違う部分をまとめてみました。

  • デリケートゾーン以外にも使える
  • 赤ちゃんにも使える無添加処方
  • ポーチインできるコンパクトサイズ
  • 贅沢な美白成分が4種類配合

デリケートゾーン専用の黒ずみケアクリームが多い中、ハーバルラビットはデリケートゾーン以外にも、乳首、二の腕、脇、ひじ、背中、太もも、膝、デコルテなどに使うことができます。
色々な部位に使うことができるので1本で気になる黒ずみをまとめてケアできるのが嬉しいですね。

 

また、5つの無添加で赤ちゃんにも使えるくらい安心。
肌が弱い人やアレルギー体質の方でも安心して使用することができます。
ポーチに入れて持ち歩けるサイズだし、パッケージがかわいいのでうっかり落としてしまっても大丈夫。
お泊りでも持って行けるのはハーバルラビットのパッケージだからですね♪

 

ハーバルラビットの黒ずみケア よくある質問

脇や乳首などデリケートゾーン以外にも使うことはできますか?

乳首、二の腕、脇、ひじ、背中、太もも、膝、デコルテなどに使用することができます。
それ以外の部位も使用可能ですが、唇などはあまりオススメできません。
上記の部位以外の部分での使用は、医師に相談してみてください。

妊娠中でも使用できますか?

赤ちゃんでも使用できるほど安全なハーバルラビットですが、妊娠中の方は念のため医師に相談してから使用するようにしましょう。

効果はどのくらいで実感できますか?

個人差がありますが、早くて2週間ほどで効果を実感できる人もいるようです。
平均的には1~2ヶ月くらいが多いようです。

1本でどれくらい持ちますか?

約1ヶ月が目安です。

定期購入は途中で解約できますか?

2回の継続が必要ですが、3回目以降は好きな時に一時休止、再開、解約が可能です。
料金について詳しくはこちら>>

 

 

黒ずみケアのハーバルラビット 今なら40%OFF!

黒ずみケアのハーバルラビット

 

\安心の60日間返金保証!/
コンビニ後払いの場合は、通常7,000円⇒4,750円
さらに!クレジットカード払いの場合はもっとオトク!
通常7,000円⇒4,250円

 

毎月先着1200名限定!オトクな定期コースなら、最大40%OFFで購入できます!
ただし、2回の継続ルールがありますので、気をつけてくださいね。

 

ハーバルラビット